高齢者・シニア

    food_hiyashichuka
    1: シャチ ★ 2019/05/31(金) 22:32:17.00 ID:2sqMfdf/9
    兵庫県警姫路署は31日、窃盗の疑いで、住所不定無職の男(83)を現行犯逮捕した。

     逮捕容疑は、同日午後3時20分ごろ、JR姫路駅構内のコンビニで、冷やし中華1点(378円相当)を盗んだ疑い。同署の調べに「お金がなくて空腹に耐えきれず盗んでしまった」と容疑を認めている。

     同署によると、男は2カ月前に京都府福知山市の知人の家を出てから、各地の駅の構内などを泊まり歩いていたという。逮捕時の男の所持金は35円だった。

    神戸新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00000024-kobenext-l28

    引用元: ・【兵庫】「空腹に耐えきれなかった」 コンビニで冷やし中華を万引き 83歳男を逮捕 所持金は35円だったという

    【【兵庫】「空腹に耐えきれなかった」 コンビニで冷やし中華を万引き 83歳男を逮捕 所持金は35円だったという 】の続きを読む

    tatemono_kaigo_shisetsu
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/05/31(金) 09:25:46.23 ID:+d5VPxTY9
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559262137/

    24時間スタッフが常駐する兵庫県明石市の介護付き有料老人ホームで、入居者の90代男性が居室で
    「孤独死」していたことが30日、関係者への取材で分かった。男性は遺体で見つかる約2週間前に死亡していたとみられる。
    今月上旬に面会した家族に体調不良を訴えたため、家族がスタッフに見守りを求めていたが、施設側は部屋を訪れるなどの
    安否確認をしていなかった。高齢者施設での「孤独死」という異例の事態に、指導権限のある明石市は施設の対応に
    問題がなかったか調査を始めた。

    同ホームや明石市などによると、5月22日午前9時ごろ、2階の居室で男性が倒れているのを職員が発見した。
    宿直の担当職員が「最近、(男性の姿を)見ていない」と話したため、ドアを開けて入ったという。医師の検案では
    今月10日ごろに亡くなったと推定され、死因は分からなかった。

    同ホームは夜間も看護師やヘルパーが常駐する。介護保険サービスを提供しているが、男性は介護の必要のない
    「自立」でサービスを使っていなかった。施設のレストランで食事を取らずに自室で調理し、室内の清掃サービスも
    利用していなかったという。

    今月4日に家族が面会した際、顔色が悪く、腰が痛いなどと訴えた。男性は日常的に「できることは自分でする」などと
    話していたが、家族はスタッフに「本人は嫌がると思うが、様子を見てほしい」と伝えたという。

    しかし施設側は、数日後に男性を見掛けたという報告がスタッフからあったため、体調が回復したと判断し、その後、
    男性の部屋を訪れるなどの安否確認をしていなかった。

    家族から連絡を受けた明石市は、家族や施設側から事情を聴き、今後、対応に問題がなかったか詳しく調べる方針。

    同ホームには現在、100人近くが入居。このうち介護保険サービスを利用していない入居者は2割ほどという。
    同ホームの支配人は「男性は介護保険サービスや清掃サービスなどを利用しておらず、すぐに発見できなかった。
    反省しなければならず、申し訳ない。再発防止を徹底する」としている。

    引用元: ・【社会】老人ホームの居室で90代男性が『孤独死』。施設側2週間気付かず。兵庫県明石市

    【老人ホームの居室で90代男性が『孤独死』。施設側2週間気付かず。兵庫県明石市 【社会】】の続きを読む

    kenkoushindan_ketsuatsu
    1: ばーど ★ 2019/05/29(水) 19:05:53.97 ID:Lhrs328q9
    高血圧が原因となる脳卒中や心臓病のリスクを下げるため、日本高血圧学会は、治療のガイドラインを改定し、目標の血圧を、75歳未満ではこれまでの最高血圧140未満から130未満にするなど引き下げました。これによって、血圧を目標値に下げる治療が必要な患者は1700万人に上るとみられています。

    高血圧は、血管や心臓に負担をかけるために脳卒中や心臓病を引き起こす最も大きな要因と言われています。

    日本高血圧学会はガイドラインで、高血圧と診断して治療を開始する基準の値を最高血圧140以上、最低血圧90以上と定めていて、治療中の患者は国民のおよそ5人に1人に当たる2400万人いるとされています。

    こうした中、日本高血圧学会は、治療を始めた患者が目標とする血圧の値を引き下げる治療のガイドラインの改定を行いました。

    75歳未満の成人の患者では、目標とする血圧の値を最高血圧130未満、最低血圧80未満と、いずれもこれまでより10ずつ引き下げました。

    また75歳以上の患者では、最高血圧を140未満とこれまでよりも10引き下げ、最低血圧はこれまでと変えず90未満としました。

    学会によりますと、これにより脳卒中や心臓病を発症するリスクは10%から20%余り下がるということです。

    これまでのガイドラインでは、治療の目標値を達成していた500万人程度が目標値に達していないことになり、今回の改定で血圧を目標値に下げる治療が必要な患者は合わせておよそ1700万人に上るとみられています。

    高血圧の治療は食事や運動など生活習慣の改善を行いますが、十分に下がらない場合には血圧を下げる薬が処方されています。

    日本高血圧学会の伊藤裕理事長は「今回の改定は、生死に関わる重大な病気のリスクを下げることにつながる」と話しています。

    引き下げの背景は

    高血圧が原因とみられる脳卒中や心臓病で死亡する人は、年間およそ10万人に上ると推計されていて、血圧をどこまで下げれば脳卒中や心臓病を発症するリスクを抑えられるのか研究が進められてきました。

    日本高血圧学会によりますと、国内外で行われた14の臨床研究のデータを解析した結果、高血圧の患者が、最高血圧140未満、最低血圧90未満の場合と、それより10ずつ低い最高血圧130未満、最低血圧80未満に下げた場合では、脳卒中の発症リスクが22%、心臓病の発症リスクが14%抑えられることがわかったということです。

    ヨーロッパでは去年、今回の日本と同じように治療の目標値を引き下げたほか、アメリカではおととし、高血圧の診断基準を最高血圧130以上、最低血圧80以上に引き下げています。

    日本高血圧学会の伊藤裕理事長は「血圧を従来の目標値よりさらに下げたほうが、生死に関わる病気の発症を抑えられることがわかってきた。多くの国が診断基準や治療の目標値を引き下げる方向になっている」と話しています。

    また、学会は高血圧として治療が必要な人は国民のおよそ3人に1人にあたる4300万人いると試算していて、50歳代では男性のおよそ6割、女性のおよそ4割、70歳代では男女ともにおよそ7割にのぼるということです。

    このうち、1900万人は治療を受けていないとみられていて、学会はこうした人たちに治療を届けることも課題だとしています。

    2019年5月29日 18時24分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190529/k10011933961000.html

    他ソース
    高血圧治療、75歳未満見直し 降圧目標130/80未満に
    no title

    https://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201905/CK2019052802000202.html

    引用元: ・【高血圧治療】140/90→130/80未満に 降圧目標引き下げ 日本高血圧学会

    【【高血圧治療】140/90→130/80未満に 降圧目標引き下げ 日本高血圧学会 】の続きを読む

    flower_kiku
    1: 水星虫 ★ 2019/05/18(土) 19:31:10.21 ID:llnOKdTi9
    2人の遺体遺棄した容疑で女逮捕

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/sendai/20190518/6000005583.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    仙台市青葉区の住宅で、死亡した2人の遺体を放置したとして、61歳の女が死体遺棄の疑いで逮捕されました。

    逮捕されたのは仙台市青葉区大倉の無職、早坂あつ子容疑者(61)で、
    自宅で2人の遺体を放置した疑いがもたれています。

    早坂容疑者は90代の母親と60代の兄が暮らしていることになっていましたが、
    17日、この地区の民生委員が母親と連絡が取れないことを不審に思って訪れたところ、
    死亡したことを告げられたため、警察に通報したということです。

    警察によりますと、1階の寝室と居間で死後かなりの時間がたった女性と男性の遺体が見つかったということで、
    警察は、亡くなったのは母親と兄とみて身元の確認を進めています。

    調べに対し容疑を認めていて、「去年12月ごろに母が亡くなったが兄が
    『ほっとけ』と言うのでそのままにした。その後、ことし3月ごろに兄が亡くなったがそのまま放置した」
    などと話しているということです。

    警察で詳しい動機やいきさつなどについて調べることにしています。

    05/18 17:00

    引用元: ・母が死亡するも兄に「ほっとけ」と言われたのでほっときました。その後兄も死亡しましたがほっときました。無職女(61)を逮捕・仙台

    【母が死亡するも兄に「ほっとけ」と言われたのでほっときました。その後兄も死亡しましたがほっときました。無職女(61)を逮捕・仙台 】の続きを読む

    sick_alzheimer_ojiisan
    1: 水星虫 ★ 2019/05/18(土) 06:16:01.69 ID:llnOKdTi9
    認知症の夫殺害の罪で実刑判決

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/osaka/20190517/2000015658.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    去年、神戸市の自宅で認知症の夫の首を絞めて殺害した罪に問われた70歳の妻の裁判員裁判で、
    神戸地方裁判所は「殺害するほどにまで生活がひっ迫していたとは言えない」として、
    懲役3年の実刑判決を言い渡しました。

    神戸市中央区の無職、吉田和子被告(70)は、去年9月、自宅で、夫の良一さん(当時70)の
    首を絞めて殺害したとして、殺人の罪に問われました。
    良一さんは認知症だったということで、裁判の中で吉田被告は
    「『ごはんはまだか』と何回も言われ、平手で顔や頭を殴られた。
    介護にすごく疲れていて、この先どうしようと不安がこみ上げた」
    と動機を述べ、弁護側は執行猶予のついた判決を求めていました。

    17日の判決で神戸地方裁判所の川上宏裁判長は
    「事件の4か月前からはおむつを替える世話が必要になるなど、
    徐々に悪化する夫の病状に不安を募らせていたことには一定程度の同情ができるが、
    夫は1人で歩くことも食事を取ることもできていて、殺害するほどにまで生活がひっ迫していたとは言えない」
    と指摘し、執行猶予はつけず懲役3年の実刑を言い渡しました。

    【裁判員“難しかった”】
    判決のあと、裁判員を務めた人のうち神戸市に住む38歳の会社員の男性が記者会見し、
    「実刑にするか、執行猶予にするか、議論をしました。被害者の事情なども聞くうち、
    1日ごとに自分の考えも変わっていって、判決を出すのは難しかった」と振り返りました。

    男性は、特別養護老人ホームで介護の仕事に就いていたことがあるということで、
    「介護の大変さはまだ十分に知られていないし、すぐに相談できる窓口がないと、
    またこういう事件が起きると思います。介護を受ける人が安全に命を全うするために何が必要か、
    国全体で考えていく必要がある」と話していました。

    05/17 17:42

    引用元: ・【裁判】「ごはんはまだか」 「ごはんはまだか」 「ごはんはまだか」 認知症の夫殺害の罪で70歳の妻に実刑判決・神戸地裁

    【【裁判】「ごはんはまだか」 「ごはんはまだか」 「ごはんはまだか」 認知症の夫殺害の罪で70歳の妻に実刑判決・神戸地裁 】の続きを読む

    このページのトップヘ