恋愛:結婚

    busy_syufu_man
    1: 僕らなら ★ 2019/04/21(日) 18:19:00.63 ID:jIjSeXKz9
    “高学歴・高収入・高身長”のいわゆる3Kを彼氏に望むのはもう古い!

    平成が終わり、令和の時代となった今、女性陣が彼氏に求めるスペックも大きく様変わりした模様。

    そこで今回は、“彼氏にするのに最も最適な男子のスペック”をご紹介していきましょう。

    ・家事能力が高い

    「イマドキ、家事は女の仕事、なんて思っている男性は絶対ムリ。

    彼氏にしたくない。料理とかやらされそうだから。

    『手料理食べさせてよ』っていう男の人より、『俺の手料理食べてよ』って言ってくれる男性の方がいい!」(24歳/ネイリスト)

    「掃除とかが得意な人って、素敵。清潔感がある感じがする」(23歳/会社員)

    「男子厨房に入るべからず」なんて考え方は過去の遺物。

    今や、家事能力が高い男性がモテる時代です。彼の作る料理を食べたい、休日に彼と一緒に部屋の模様替えをしたい……そんな願望を抱いている女性が急増中。

    家庭的な女性のみならず、家庭的な男性もポイントが高いのです。

    ・優しさに溢れている

    「優しい人がいい。お年寄りに席を譲るとか、レストランで店員さんにも気配りができるとか、そんな優しさを持っている人がいいな」(25歳/医療関係)

    「子どもに優しく接することができる男性って魅力的。将来いいパパになりそう」(23歳/営業アシスタント)

    ただ自分にだけ優しい男性はNG。

    周りのすべての人に対して平等の優しさを見せることができる男性……。

    これも彼氏に求める条件のひとつ。少々不器用で、損な役回りばかり回ってくる……そんな男性に母性本能がくすぐられてしまうのかもしれませんね。

    ・女子力が高い

    「女子力高めの中性的な男の人っていいな。

    スキンケアやムダ毛のケアをちゃんとしている男の人と付き合いたい。

    男性ホルモンが強すぎる人はちょっとごかんべん、です」(26歳/美容関係)

    「スイーツ好きだったり、涙もろかったり、ちょっと女子っぽい男の子と付き合いたいな。

    デートでスイーツ巡りしたり、雑貨屋さん回ったりしたい」(23歳/服飾関係)

    彼氏に男らしさを求める時代は終わりを迎えたのかもしれません。

    ムダ毛がひとつもないスベスベのお肌に中性的なファッションに身を包んだ男性と付き合いたい、という女性も意外といるみたい。

    確かにイマドキの男の子は、女子力高いな~と思うこともしばしば。

    中には彼氏とスイーツを食べながら、ビューティートークに花を咲かせたい、という意見も。

    ・時代が変われば条件も変わる

    時代と共に、彼氏に求める条件も変わっていくのがよくわかりますよね。

    ということは、男性が彼女に求める条件も、以前とは大きく様変わりしている、ということ。

    今、求められているのはどんな男性か?はたまた女性か?アンテナの感度は常に良好にしておきたいものです。

    (愛カツ編集部)
    http://news.livedoor.com/article/detail/16347509/

    引用元: ・【恋愛】3Kはもう古い!?本当に彼氏にしたい男子のスペック「家事能力・女子力が高く優しさにあふれている」

    【【恋愛】3Kはもう古い!?本当に彼氏にしたい男子のスペック「家事能力・女子力が高く優しさにあふれている」 】の続きを読む

    hug_couple_men
    1: シャチ ★ 2019/04/16(火) 01:48:53.91 ID:GMCdoV2T9
     県警少年捜査課と秦野署は15日、東京都青少年健全育成条例違反の疑いで、前橋市の会社役員の男(42)を逮捕した。

     逮捕容疑は、2月3日午後、東京都新宿区内のホテルで、大和市内に住む高校2年の男子生徒(16)にみだらな行為をした、としている。署によると、同容疑者は「18歳未満とは知らなかった」と容疑を一部否認している。

     2人は出会い系アプリを通じて2月上旬に知り合ったという。

    ソース 神奈川新聞
    https://www.kanaloco.jp/article/entry-161483.html

    引用元: ・【社会】新宿のホテルで高2男子にみだらな行為 42歳男逮捕 「18歳未満とは知らなかった」と供述

    【【社会】新宿のホテルで高2男子にみだらな行為 42歳男逮捕 「18歳未満とは知らなかった」と供述 】の続きを読む

    motemote_ikemen
    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2019/04/13(土) 07:02:30.00 ID:e9cKGOsV0● BE:299336179-PLT(13500)
    sssp://img.5ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
    ある雑誌が特集した理想の彼氏に関するデータがネット上で拡散されている。内容は女子の非現実的な理想を見せつけるものだった。

    これが女子の重要ポイントだ!
    まず彼氏の理想身長は179.9cmで理想の顔は俳優の岡田将生氏。中性的で綺麗な顔が望まれるということなのだろう。

    ▼岡田将生(29)、身長181cm。
    さらに彼氏の理想年収は1,315万円。年収一千万円を300万円も超えている…。

    対して自分の理想は月給37万円、職業はモデル。これもまた非現実的であり、仮に現実だとしても彼氏への要求と釣り合いが取れていない気もする。

    この画像はネット上で拡散され、「はっ倒すぞ」「自分で稼いでから要求しろ」「男女平等とは一体…」
    「これが逆なら女性差別と大炎上して廃刊に追い込まれたはず」「女だけどイラっとした」などという声が飛び交った。

    あくまで平均値をとった統計だろうから、全員がここまでを求めているわけではない。しかしそれにしても女子の理想は驚くほど高いものである。条件を満たす男性は1%もいないだろう。

    女子のほうが想像性が豊かだからだろうか。なぜか異性に対する理想は女子のほうが高い傾向にあるようだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00009899-toushin-life

    かなりハイレベル?な「理想の彼氏」
    https://i.imgur.com/WMygBuX.jpg
    https://i.imgur.com/rox9zzH.jpg

    引用元: ・【顔は岡田将生で身長180cmで年収1300万円以上】発表!10代後半~20代前半女子の「理想の彼氏」決定へ

    【【顔は岡田将生で身長180cmで年収1300万円以上】発表!10代後半~20代前半女子の「理想の彼氏」決定へ 】の続きを読む

    building_chapel
    1: しじみ ★ 2019/04/09(火) 19:51:06.93 9
    【4月9日 AFP】カトリック教会の聖職者による子どもへの性的虐待が世界で相次ぎ発覚している事態を受け、日本カトリック司教協議会(Catholic Bishops' Conference of Japan)は9日、児童性的虐待に関する調査に乗り出す意向を明らかにした。

     AFPの取材に応じた協議会の広報担当によると、先週開かれた常任司教委員会で、全国16司教区を通じた内部調査を実施する方針が決まった。

     2002年と2012年に行われた司教へのアンケートでは性的虐待に関する少なくとも5件の被害報告があったといい、今回の調査ではこの5件について、関与した人物の処分や被害者への対応など、各司教がどのように対処したかも検証されるという。

     さらに別の虐待疑惑についても調査が行われる予定で、具体的な段取りや調査結果の公開範囲などの詳細については今後決めていくという。

     7日には都内で被害を訴える人たちによる集会が開かれ、現在62歳の男性が幼少の頃に東京西部のカトリック系男子学校で性的虐待を受けた体験を語った。

     毎日新聞(Mainichi Shimbun)によると集会には高見三明(Mitsuaki Takami)長崎大司教が参加し、男性に対し「私たちが十分なことができず、苦しい思いをさせていることを申し訳なく思う」と語り掛けた。

     聖職者による性的虐待については都内の別のカトリック学校でも被害があったと報じられており、全国規模での被害の全容は今も明らかになっていない。また、今年11月には約40年ぶりとなるローマ法王の来日が予定されている。(c)AFP

    https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/0/2/320x280/img_027496cd1efaae5684e6a73c9560ff05133236.jpg

    https://www.afpbb.com/articles/-/3219965

    引用元: ・日本でもカトリック聖職者の性的虐待調査へ[04/09]

    【日本でもカトリック聖職者の性的虐待調査へ[04/09] 】の続きを読む

    accessory_rosary_rozario
    1: みつを ★ 2019/04/13(土) 02:23:47.08 ID:D0+/fNdV9
    https://www.bbc.com/japanese/47905069

    前法王ベネディクト16世、聖職者の性虐待は「性の革命が原因」
    2019年04月12日

    ローマ法王を6年前に生前退位したベネディクト16世が、キリスト教聖職者による性的虐待は1960年代の「性の革命」が原因だとする書簡を発表し、議論を呼んでいる。

    前法王は、こうした文化的・歴史的な変化がカトリック教会の倫理観を「死滅」させたと指摘。性の革命によってカトリック教会に同性愛や小児性虐待が入り込んだと説明した。

    これに対し、神学者などから強い批判の声が挙がっており、中には「大きな欠陥のある内容だ」とする意見もある。

    ナショナル・カトリック・リポーターのジョシュア・マケルウィー記者は、「この書簡は性的虐待の隠ぺいをほう助した構造的問題や、批判の的もになっている、ベネディクト自身の24年にわたるヴァチカン高官としての責務に言及していない」と指摘した。

    また、司教による児童性的虐待疑惑の一部は、前法王が虐待が始まったとする1960年代よりも前に起きていることが分かっている。

    カトリック神学者のジュリー・ルビオ氏は、「ベネディクト16世の聖職者の性的虐待に関する書簡は内容に大きな欠陥がある。(1960年代に開かれた)第2ヴァチカン公会議以降にどのように倫理神学、教会論、性的倫理観が発展したかの分析に、根本的な懸念をもっている」とツイッターで述べた。
    (リンク先に続きあり)

    引用元: ・【カトリック】前法王ベネディクト16世、聖職者の性虐待は60年代の「性の革命」が原因、「性の革命が小児性虐待を許されるものにした」

    【【衝撃】前ローマ法王ベネディクト16世、聖職者の性虐待は60年代の「性の革命」が原因、「性の革命が小児性虐待を許されるものにした」 カトリック】の続きを読む

    このページのトップヘ