食べる・グルメ

    food_beefsteak
    1: ガーディス ★ 2019/05/27(月) 12:59:18.57 ID:Btybi5hC9
     令和初の国賓は、アメリカのトランプ大統領(72)となった。宮中晩餐会は5月27日の月曜に予定されているという。政治担当デスクが解説する。

    「トランプ大統領の大好物は、マクドナルドのハンバーガーとケンタッキーフライドチキン、そして牛肉のステーキと言われています。特にステーキは肉が焦げ、カチコチになるまで焼かせ、それにケチャップをかけます。この大統領のスタイルは、アメリカでも有名らしく、『ケチャップなんて子供っぽい』、『せっかくの牛肉が台無し』、『下賎』と散々なのですが、トランプの支持層には『気取らないところがいい』と歓迎されているそうです」

     ステーキの食べ方でさえトランプは“米国民を分断”してしまうわけだが、宮中晩餐会でも、その好みを変える気はないという。

    「米政府からは『羊肉でOK』という意向が伝えられたそうですが、焼き方についてはベリー・ウェルダン、つまり『徹底的に火を通してほしい』という要望が来ており、ケチャップも用意するそうです。宮中晩餐会で供される自慢の羊料理は、食べた方が少ないので正確な実像は分からないのですが、ややレア気味に仕上げ、丹精込めて作られたソースが添えられていると言われています。オーソドックスな食べ方とは、かなり違うことになるかもしれません」(同・政治担当デスク)

    週刊新潮WEB取材班

    2019年5月27日 掲載
    全文
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16522739/
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1558923708/

    引用元: ・米政府、宮中晩餐会の料理に要望『徹底的に火を通してほしい』ケチャップも用意★2

    【米政府、宮中晩餐会の料理に要望『徹底的に火を通してほしい』ケチャップも用意★2 】の続きを読む

    United-Kingdom
    1: ばーど ★ 2019/05/27(月) 16:42:21.88 ID:L8rBvGgg9
    訪れた客が全裸で飲み食いできるという「ヌーディスト・パブ」がイギリス・ロンドンに登場しました。全裸の集団が自転車で駆け抜け、社員全員が全裸になる会社でも話題になるイギリスということで、「さもありなん」という感じに聞こえますが、実は伝統的なパブを守るための多くの人を巻き込んだ戦いの一部となっています。

    Thousands fight to stop Soho's iconic nudist-friendly Coach & Horses pub being taken over
    https://www.mylondon.news/news/zone-1-news/thousands-fight-stop-sohos-iconic-16265966

    London pub gets nudist license: Sip a pint while naked at The Coach & Horses | CNN Travel
    https://edition.cnn.com/travel/article/london-pub-coach-and-horses-nudist-license/index.html

    One of London's oldest pubs becomes capital's first establishment to be granted a nudist licence | Daily Mail Online
    https://www.dailymail.co.uk/news/article-7069919/One-Londons-oldest-pubs-capitals-establishment-granted-nudist-licence.html

    イギリス、ロンドンの繁華街ソーホーにあるパブ「Norman’s Coach & Horses Soho」は1847年から続いている、由緒正しきパブ。ピアノ音楽やヴィーガン向けの食事が提供され、今や数少ない「伝統的なパブ」として知られています。このパブが、正式に「ヌーディスト・ライセンス」を取得したとして話題になっています。

    no title

    no title

    no title


    記事作成時点のNorman’s Coach & Horses Sohoは木製のバーカウンター、ピアノなど、「古き良き」パブの雰囲気が保たれています。しかし、Choat氏によると、Fuller's Breweryはこのようなインテリアを一掃する計画とのこと。一方でFuller's Breweryの広報はMyLondonの取材に対して「パブを受け継いだら、その性質を保ち続ける予定です」「パブを買収した時から、私たちは辛抱強く待ち続けていました。ここはソーホーの歴史ある、すばらしいパブです。借家人が同意してくれれば私たちのパブ&ホテル運営ビジネスの宝物になるでしょう」とコメントしています。

    普段は着衣の人々であふれるパブですが、Choat氏は2019年6月にヌーディスト・ナイトを予定しているとのこと。詳細な日程は未定ですが、適切な運営ができるように準備が進められているところだそうです。「でも正直にいうと、お店に入って10分、15分、20分とたつと、裸であることが気にならなくなると思います。バンドが演奏しているパブに入った時に、その演奏が『背景』になると人が特別興味を示さなくなるみたいに」とChoat氏は語りました。

    なお、Norman’s Coach & Horses Sohoが「魂のないチェーン店」になるのに反対した嘆願書には、既に1万人以上が署名を行っています。労働党のPancho Lewis議員もこのキャンペーンを支持しており、選挙にまで関わる運動へと発展しているようです。

    2019年05月27日 12時00分
    https://gigazine.net/news/20190527-london-pub-nudist/

    引用元: ・【英国】全裸で飲み食い可能な「ヌーディスト・パブ」がロンドンで正式にオープン ※画像

    【【英国】全裸で飲み食い可能な「ヌーディスト・パブ」がロンドンで正式にオープン ※画像 】の続きを読む

    fishing_man
    1: ばーど ★ 2019/05/25(土) 17:54:24.95 ID:CPRnEAiI9
    山形県で今月20日、80代の男性が釣った魚を妻とふたりで食べた後から、口のしびれや歩行困難などを訴えて救急搬送されていたことが明らかになった。保健所の調べで、フグによる食中毒だと判明した。

    県の食品安全衛生課によると、今月20日、鶴岡市に住む80代の男性が釣った魚をその日の昼食用に70代の妻と一緒に味噌汁にして食べたあと、1時間半ほどして口のしびれやめまい、言語障害、歩行困難などの症状が起こり、救急車で医療機関に搬送された。

    医療機関から通報を受けた庄内保健所が患者2人から聞き取り調査を行った結果、フグを食べたことによる食中毒だとわかった。

    フグには、青酸カリの1000倍以上と言われる猛毒のテトロドトキシンがあり、加熱や水で洗ったくらいでは予防できない。毒の強さはフグの種類や部位によって異なり、一般に肝臓や卵巣、皮が強い。日本の沿岸ではトラフグをはじめ、クサフグなど20種類近くフグ科の魚がいる。

    厚生労働省によると、毎年20?30件程度の中毒事件が報告されており、そのうち大半がフグ処理資格をもたない素人が家庭で調理するのが原因で、例年1?3人の死亡が報告されている。

    2019年05月24日 15時05分
    https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/9/29391.html
    no title

    引用元: ・【猛毒】釣ったフグを味噌汁に…山形県の老人夫婦が食中毒「口がしびれ、めまい、言語障害、歩行困難」

    【【猛毒】釣ったフグを味噌汁に…山形県の老人夫婦が食中毒「口がしびれ、めまい、言語障害、歩行困難」 】の続きを読む

    food_bread
    1: ガーディス ★ 2019/05/23(木) 12:20:56.08 ID:Rqe2e4sQ9
    2019年5月23日 7時0分
    製パン最大手の山崎製パンが、今年3月26日、自社のウェブサイト上に〈「イーストフード、乳化剤不使用」等の強調表示について〉と題したページを公開した。当初は大きな話題になることはなかったが、そのページの存在が知られるにつれ、業界がざわついている。

     どんな内容かを紹介する前に、「イーストフード」「乳化剤」について説明しておこう。これらはパン作りに使われる食品添加物である。

     イーストフードは文字通り、“イースト菌(酵母)の食べ物”で、イースト菌によるパン生地の発酵を促し、ふっくらしたパンを作るために使う。消費者庁の基準では、塩化アンモニウムや硫酸カルシウム、炭酸カルシウム、リン酸三カルシウムの他、計18種類の物質を総称してイーストフードと呼ぶことを認めている。乳化剤はパン生地の保水性を高めて柔らかさを保つために使われるもので、こちらも同様に、グリセリン脂肪酸エステルや卵黄レシチンなど25種類を総称して乳化剤と呼ぶ。

     この「イーストフード」と「乳化剤」をネットでキーワード検索すれば、「危険な毒物」だとして、これらが原材料に使われているパンは買うな、食べるなと警告を発するサイトがずらりと出てくる。一部の消費者には忌み嫌われている物質のようである。

     山崎製パンがウェブサイトで主張した骨子の一つは“イーストフードも乳化剤も危険なものではない”ということだ。

     ところが、スーパーのパン売り場を見てみると、敷島製パン(パスコ)やフジパン、神戸屋、タカキベーカリーの商品で、「イーストフード・乳化剤不使用」といった文言がパッケージで確認できた。イーストフード・乳化剤を使っていないのだから、原材料名の表示欄には当然、これらの名称は載っていないが、別のスペースでわざわざ強調して「不使用」を謳っているのである。

     前述した危険性を指摘するサイトなどでは、そうした「イーストフード・乳化剤を使用していないパン」を選ぶことが推奨されている。

     では、山崎製パンは当該ページで何を伝えようとしているのか。詳細を見てみよう。

     同社は、他の製パン会社の「イーストフード・乳化剤不使用」を謳うパンの成分を同社中央研究所で分析したところ、〈イーストフードや乳化剤と同等同質、あるいは同一の機能を有する代替物質を使用して製造された食パンや菓子パンであり、添加物表示義務は回避できますが、実際はイーストフードや乳化剤を使用して製造された食パンや菓子パンと何ら差のあるものではありません〉(山崎製パン公式ウェブサイトより)との結論に至ったという。

     同社が指摘する添加物表示義務を回避する技術とは、たとえば、イーストフードと同じ成分を含む天然物のドロマイト(炭酸カルシウムと炭酸マグネシウムを含む物質)を使い、原材料名の欄に「ドロマイト」と表示して、イーストフードの表記を避けるといった方法があるという。乳化剤についても、製造過程において原料の脂質に脂質分解酵素を混ぜて反応させ、乳化剤の一つであるグリセリン脂肪酸エステルを生成させることで、乳化剤の表記を避けるといった「技術」があると指摘している。さらに詳細を知りたい人は、当該ページで解説されているので、そちらをご確認いただきたい。

     そのうえで山崎製パンは、他社が「同等同質、あるいは同一の機能を有する代替物質」を使っておきながら、「イーストフード・乳化剤の不使用」を強調するのは、〈安全性が国際的に公認され広く使われているイーストフードや乳化剤に何か問題があり、「不使用」強調表示がされている食パンや菓子パンが、食品安全面、健康面で、あたかも優位性がある商品のように誤認される恐れがあり、適切な表示とは言えません〉(山崎製パン公式ウェブサイトより)と訴えている。

     しかし、ライバル社であっても直接的な批判は避けがちな日本の企業風土で、今回のような他社製品の表記にクレームをつけるケースは、非常に珍しい。

    全文は下記でどうぞ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16502032/

    引用元: ・パン業界に激震 山崎製パン「イーストフード・乳化剤不使用」表示の是非



    【パン業界に激震 山崎製パン「イーストフード・乳化剤不使用」表示の是非 】の続きを読む

    food_menu
    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2019/05/23(木) 15:35:19.44 ID:t6RVNPKP0 BE:837857943-PLT(16930)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_utyuu.gif
    ガスト「ひとり客」向けボックス席が話題に 仕切り、電源、Wi-Fi...まるでネットカフェ

    ファミリーレストラン「ガスト」が導入したひとり客用のボックス席が、SNS上で評判を呼んでいる。
    席は簡易的な仕切りで囲ってあり、電源を備える。店内用の無料Wi-Fiも利用可能だ。運営する「すかいらーくホールディングス(HD)」は
    J-CASTニュースの取材に、導入の背景を「スマホを見るなど自分の時間を過ごしたり、仕事をされたりする方の来店が増えているため」と話す。

    no title


    SNSで9万人超「いいね」
    「もはやネットカフェ」「作業がはかどりそう」――。ボックス席の利用者が2019年5月19日、ツイッターに席の写真とともに感想を投稿すると、
    9万5000「いいね」(23日現在)と大きな注目を集めた。

    「空白時間」の売上向上が狙い
    同社は2013年から、時代に即した店舗作りを目指す「リモデル戦略」に取り組む。カウンター席やミーティングルームなどを導入し、
    ボックス席もその一環だ。17年から試験的に始め、18年から本格導入した。現在、東京、神奈川、埼玉のガスト22店舗とファミレス
    「ジョナサン」の一部店舗で、複数人向けの席とともにボックス席を用意する。

    従来のメインターゲットである家族連れに加え、ビジネスパーソンや学生などを取り込むことで、「空白時間」になりやすい朝やティータイムの売上向上を狙う。

    「お一人でお越しいただいても気兼ねなくご利用いただけて、かつプライベート空間が確保されているので、作業することだけでなくお食事という
    目的でもかなりご支持を頂いています」(広報)

    ボックス席の導入店舗は、今後拡大する予定だとした。

    https://www.j-cast.com/2019/05/23358145.html

    引用元: ・【おひとりさま】ガスト「ひとり客」向けボックス席が話題に 電源やWi-Fiも完備 SNSで9万人「いいね」

    【【おひとりさま】ガスト「ひとり客」向けボックス席が話題に 電源やWi-Fiも完備 SNSで9万人「いいね」 】の続きを読む

    このページのトップヘ