2019年02月

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/01/22(火) 06:20:46.78 ID:CAP_USER
    R-30
    2019年01月20日
    今の子供が一番欲しがるものに衝撃。小遣いも「スイカにチャージしといて」
    山口準

     かつては、目に見えるお金だけがお金だった。しかし、時代は変わった。財布を持ち歩かずともスマホ一台あればキャッシュレスに物事が進むようになった。
     そんななか、子どもたちの反応は正直だ。今回は、思わず困惑してしまった大人たちのエピソードを紹介しよう。


    (写真)
    スマホやICカードの利便性が高まり、キャッシュレス化も進みつつあるが……



    子どもたちは現金よりもプリペイドカードが欲しい!?

     今年の正月、3年ぶりに地元・福島県に帰省したという都内在住の冴島さん(30代・仮名)。実家に帰宅すると、玄関で小学4年生になった兄の子どもら甥っ子たちが笑顔で出迎えてくれた。子どもが待ちわびていたもの……。むろん、お年玉である。

    「当然、用意していました。4年生と3年生いうことで3000円くらいでいいかな、と思い包んでいたのですが、まさかあんなことになるなんて……」(冴島さん)

     少ない、もっとちょうだい――。

     こんな反応なら冴島さんも驚かなかったハズ。子どもたちはポチ袋を受け取った瞬間、ありがとうも言わないうちにコンビニへ直行し、ゲーム用のプリペイドカード、Amazonギフト券などを購入してきたのである。

     冴島さんはカッと頭に血が上り、その光景を見て何にも言わない兄夫婦たちにひと言モノ申せずにはいられない……そう感じたが、ぐっと堪えた。

    「我々の時代といえば、お年玉をためてCDやMDのウォークマン買ったり、初売りのセールで洋服を買ったりしたものですが、兄夫婦によれば、最近の子どもたちの“日常”だったようで。しかし、お年玉が目の前でプリカやギフト券に換えられるのは微妙ですね 」(同上)


    (写真)
    なかには「現金はかさばるからカードがいい」という子どももいるらしい

    https://nikkan-spa.jp/1542949
    次のページ
    「ママにバレたくないからスイカにチャージして」
    https://nikkan-spa.jp/1542949?page=2

    引用元: ・今の子供が一番欲しがるものに衝撃。小遣いも「スイカにチャージしといて」

    【今の子供が一番欲しがるものに衝撃。小遣いも「スイカにチャージしといて」 】の続きを読む

    1: 壁に向かってアウアウアー ★ 2019/02/02(土) 02:04:42.72 ID:Br3uGfjS9
    ※夜の政治スレ

    通常国会が始まった。安倍晋三首相は施政方針演説で、全世代型社会保障や教育無償化に力点を置いた。
    いずれも若年層に光を当てたものだ。

    なぜ首相が若年層を重視するのか。ひとつ考えられるのは、若年層での内閣支持率や自民党支持率の高さだ。
    日本経済新聞の直近の世論調査で参院選の投票先を聞くと、18~39歳は自民党が50%なのに立憲民主党は5%どまり。

    内閣支持率も18~39歳は6割台で不支持率の3倍。60歳以上の支持と不支持が4割台で拮抗するのと対照的だ。

    若年層の政権支持の背景と思われるのは、生活に対する満足度だ。
    内閣府の調査によれば、20歳代の生活満足度はバブル期の1986~88年には平均で65%あまりだったが、
    直近の2016~18年には80%を上回った30歳代も同様な傾向を示している。

    一方、60歳以上の満足度は30年前に比べわずかだが低下した。
    その結果、今や若年層の生活満足度が高齢層を上回る逆転現象が起きている。

    人生百年時代を迎え、定年後の生活に不安をおぼえる高齢者も多い。
    半面、就職氷河期を我が事として経験した若年層は、就職環境の好転を実感しているといえよう。

    かくて若年層は安倍政権のコア支持層となっているが、経済成長というアベノミクスの目標からすると、
    実は厄介な問題を投げかけている。消費離れを起こしているのだ。

    内閣府「日本経済18~19(ミニ経済白書)」をみよう。
    39歳以下の2人以上の勤労者世帯は、平均消費性向が88~92年の約74%から、直近の13~17年では約67%に低下している。
    年金など定年後の生活に不安が語られるなかで、若い世代まで財布のヒモを締めているようだ。

    もうひとつ若年層の消費を圧迫するのが住宅ローンだ。39歳以下の世帯の持ち家比率は90年の43%から17年には58%まで高まった。
    家という資産を持つことで若年層は現状維持の意識を高めた。
    半面、ローンの増加で、若年世帯の純金融資産は平均でマイナス521万円、つまり負債超過になっている。
    これでは消費が盛り上がるべくもない。

    首相は賃上げと並んで、全世代型社会保障や教育無償化を打ち出した。問題意識は理にかなっている。
    焦点は政策手段の妥当性。与野党に期待されるのはがっぷり四つに組んだ論戦である。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4065886030012019EN2000/

    1スレの日時 2019/02/01(金) 18:19:42.75
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1549026122/

    引用元: ・【世論調査】安倍内閣支持率18~39歳は6割台 参院選の投票先18~39歳は自民党が50%なのに立憲民主党は5%★3

    【【世論調査】安倍内閣支持率18~39歳は6割台 参院選の投票先18~39歳は自民党が50%なのに立憲民主党は5%★3 】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2019/02/01(金) 14:35:12.22 ID:L7rV06zy9
    JR東日本の交通系ICカード「Suica(スイカ)」の解約を巡り、秋田県など東北の一部で不満の声が出ている。対応できる装置が宮城、福島両県の駅にしかなく、未設置の地域は解約がままならないためだ。運賃をはじめコンビニエンスストアやスーパー、自動販売機の支払いにまで使えるスイカだが、利用者に混乱が生じている。

     昨年12月上旬、秋田駅で由利本荘市の60代女性がスイカの解約を申し出た。駅構内にあるJR系列のコンビニエンスストアで購入したカードだったが、窓口の担当者の説明に耳を疑った。「新潟駅に自己負担で行き、解約の手続きを取っていただけますか」

     秋田駅と新潟駅を往復すると特急の乗車時間だけで約7時間。運賃は約1万4000円となる。

     女性は代替策として「手続き可能な駅でJRに解約してもらい、デポジット(預かり金)やチャージ額を秋田駅の窓口で受け取りたい」と提案したが、拒まれたという。

     新潟に用事はなく、スイカは今も手元にある。「お金をかけないと解約できない。このままでは泣き寝入りになる」と嘆く。

     現時点で、秋田県内の在来線はスイカで運賃支払いができない。JR東日本秋田支社によると、スイカを解約できる窓口備え付けの装置は県内にはなく、近県では「仙台」「新潟」の両エリアのスイカ対応駅に足を延ばす必要がある。

     県内では系列のコンビニエンスストアなど7店舗でスイカを販売しているが、いずれも解約の手続きは受け付けていない。秋田支社の広報担当者は「『県内では解約できない』と販売時に注意書きを渡すことになっている」と説明するが、女性は「口頭での説明も文書もなかった」と話す。

     決済手段として普及が進む一方で、地方の駅では払い戻しもできない現状。秋田支社によると、解約を巡る同様の苦情は青森、岩手両県内からも出ているという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000012-khks-soci
    ★1)2019/02/01(金) 12:35:03.37
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548992103/

    引用元: ・Suica解約なぜできぬ JR秋田駅窓口「自費で新潟駅(往復7時間 運賃1万4千円)まで行って」 利用者から不満の声 青森や岩手でも★2

    【Suica解約なぜできぬ JR秋田駅窓口「自費で新潟駅(往復7時間 運賃1万4千円)まで行って」 利用者から不満の声 青森や岩手でも★2 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2019/01/27(日) 22:32:00.85 ID:CAP_USER
    行動・思考・記憶に影響を及ぼすアルツハイマー病に、世界で3000万人以上が悩まされています。その発症にはヘルペスウイルスの関与が疑われていますが、これとは別に、「歯周病菌」の関わりを主張する論文が学術誌・Science Advancesに掲載されました。

    Porphyromonas gingivalis in Alzheimer’s disease brains: Evidence for disease causation and treatment with small-molecule inhibitors | Science Advances
    http://advances.sciencemag.org/content/5/1/eaau3333
    https://i.gzn.jp/img/2019/01/25/alzheimer-gum-disease/snap0318.png

    Gum disease–causing bacteria could spur Alzheimer’s | Science | AAAS
    https://www.sciencemag.org/news/2019/01/gum-disease-causing-bacteria-could-spur-alzheimer-s

    We may finally know what causes Alzheimer’s – and how to stop it | New Scientist
    https://www.newscientist.com/article/2191814-we-may-finally-know-what-causes-alzheimers-and-how-to-stop-it/

    この論文は製薬会社・Cortexyme(コルテキシム)の共同創業者で精神科医のステファン・ドミニー氏や、大学院生としてアルツハイマー病を研究していたケイシー・リンチ氏らによって発表されたもの。

    コルテキシムの研究チームはヨーロッパ、アメリカ、ニュージーランド、オーストラリアの研究所と協力して、死亡したアルツハイマー病患者の脳から歯周病菌ポルフィロモナス・ジンジバリス(P.ジンジバリス)が見つかるという従来からの報告内容を確認した上で、存命のアルツハイマー病患者の脊髄分泌液からP,ジンジバリスのDNAを発見しました。さらに、54例のアルツハイマー病患者の脳のうち96%からP.ジンジバリスの生み出す有毒酵素「ジンジパイン」が見つかりました。

    より多くのジンジパインが見つかった脳では、アルツハイマー病と強い関連がみられるタンパク質「タウ」と「ユビキチン」が多量に存在していて、認知症傾向のみられない高齢者の脳でもジンジパイン・タウ・ユビキチンが少量見つかりました。このことから、リンチ氏はこの増加傾向を早めに掴むことで、アルツハイマー病の発症を予期できるのではないかと語っています。

    実際にジンジパインがアルツハイマー病の発症に関連するのかを調べるため、研究チームは6週間の期間中、1日おきに健康なマウスの歯にP.ジンジバリスを塗布。すると、脳から、通常より高い水準のアミロイドβタンパク質とP.ジンジバリスが見つかりました。P.ジンジバリスの生み出すジンジパインがタウに損傷を与え、その損傷がアルツハイマー病患者でみられる「もつれ」の形成を促進しているのではないかと研究チームは考えています。

    by Rene Schwietzke

    一方で、ジンジパインをターゲットとする抗生物質を投与することで、アミロイドβタンパク質の産出抑制と、その結果としての神経の変性を減少させることも確認されました。コルテキシムによれば、アルツハイマー病患者のうち、9人の認知能力に改善の兆候が見られたとのこと。

    歯周病とアルツハイマー病の関連性を調べているコロンビア大学の神経内科医ジェームズ・ノーブル氏は、今回のコルテキシムによる研究が示したP.ジンジバリスの数が「これまでで最大」であり「明らかに包括的なアプローチです」と述べています。

    一方、ハーバード大学付属マサチューセッツ総合病院のロバート・モイアー氏は、P.ジンジバリスがアミロイドβタンパク質の蓄積や神経変性に関与している可能性は高いと認めつつも、P.ジンジバリスやジンジパインがアルツハイマー病を引き起こす直接の原因であるという見方には懐疑的。実際、歯周病とアルツハイマー病の関連を調べる他の研究では、必ずしもアルツハイマー病の患者からP.ジンジバリス、およびジンジパインが見つかっているわけではないとのこと。

    モイアー氏は、脳に蓄積されたアミロイドβタンパク質が脳細胞を死滅させるという「アミロイドβ仮説」に疑問を抱き、むしろアミロイドβはヘルペスウイルスから脳を守っているという新説を打ち出した人物です。

    定説を覆しアルツハイマー病のメカニズム解明に近づいた研究者による研究発表までの苦闘 - GIGAZINE


    ヘルペスウイルスが原因なのか、P.ジンジバリスなのか、それともさらに他の要因があるのかはまだはっきりしませんが、ノーブル氏は「アルツハイマー病のリスクを軽減したいと考えるなら、とりあえずは歯磨きをすることです」とコメントしています。


    GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20190125-alzheimer-gum-disease/

    引用元: ・【医学】アルツハイマー病の原因候補に「歯周病菌」が浮上、歯磨きがアルツハイマー病予防に役立つかも[01/25]

    【【医学】アルツハイマー病の原因候補に「歯周病菌」が浮上、歯磨きがアルツハイマー病予防に役立つかも[01/25] 】の続きを読む

    このページのトップヘ